山梨道志村白骨発見「ボランティアの行動が不思議?」小倉美咲ちゃん行方不明事件

山梨県道志村で人の頭のような骨の一部が見つかったことが話題になっています。骨は若い女性のものと言われており2019年に道志村のキャンプ場に家族で訪れてそのまま行方不明になった当時7歳の小倉美咲ちゃんのものではないかと言われています。

小倉美咲ちゃんと同じ靴が発見「瞬足のエメラルドグリーン」道志村女児行方不明事件

2022年4月28日

山梨県道志村で若い女性の白骨発見

報道によると人の頭のような骨の一部が見つかったのは、小倉美咲ちゃんががいなくなった道志村のオートキャンプ場から東におよそ600メートル離れた山の中とのこと。また、発見したのは小倉美咲さんを探していたボランティアの男性の方。

ボランティアの男性は4月23日に骨の一部を見つけたもののその場を離れ、25日なってもう一度現場に訪れた警察に連絡したようです。そのため一部ではボランティアの男性の行動に対して疑問を感じる方も多いようです。

ただ、山中では動物の白骨した一部が発見されることはよくあるとのこと。そのためボランティア男性も最初は人間の白骨化した一部とは思わなかったはずです。それゆえ警察などに連絡しなかったのでしょう。その後、男性はやっぱり気になってもう一度骨の一部を発見した場所に戻って警察に連絡したことが想定されます。

小倉美咲ちゃんと同じ靴(瞬足)が発見される

 

小倉美咲ちゃん,山梨県道志村で行方不明に

小倉美咲ちゃんの行方不明になった経緯

小倉美咲ちゃんが行方不明になったのは2019年9月21日。小倉美咲ちゃんは家族と一緒に子育てサークルの知人たちを合わせた27名で山梨県道志村の椿荘(つばきそう)オートキャンプ場を訪れていました。

椿荘オートキャンプ場の場所
  • 所在地:山梨県南都留郡道志村

そして、午後3時40分ごろ美咲ちゃんは先に遊びに行った友人を追いかけてテントを出たまま行方が途絶えてしまうことに。20分後に美咲ちゃんの姿が見当たらない事に気づいた家族たちは捜索を開始。1時間後に警察へ連絡されていたようです。

美咲ちゃんが行方不明になった当日の時間経過

21日午前9時:一部メンバーが先に到着

・午後0時15分:小倉家(母のとも子さん、長女、次女の美咲さん)が到着(父の雅さんは当日仕事が遅くまであり、翌日から合流予定)

・1時:グループで昼食に天ぷらそばを食べ、その後、子供たち12人で、テントを張ったキャンプ場横の南の森で遊ぶ

・3時35分:先におやつのチョコバナナを食べ終えた子供9人が遊びに行く

・3時40分:美咲さんが後を追いかけるように遊びに行く

・3時50分:大人が子供たちを迎えに行く

・4時:美咲さんがいないので、父母たちが周辺を探し始め、山にも登り始める

・4時17分:グループLINE(ライン)を使って連絡しながら捜索を開始。テント内なども確認

・4時35分:テントの中を再確認

・5時:日没が近づいてくるので警察に連絡を入れる。美咲さんがいなくなったことを雅さんに連絡

・5時49分:キャンプ場にライトを取りに戻る

・6時1分:警察が到着。とも子さんが事情を聴かれる。その他の大人は継続して周辺を捜索。男親たちは車で周辺を捜索

・8時:子供を寝かせた後に大人は継続して周辺を捜索

・10時:警察、消防が当日の捜索終了

・22日午前1時半:仕事を切り上げてきた雅さんが到着。その後、雅さん、とも子さん、友人で周辺を捜索

・3時:捜索を終了

(引用:https://www.iza.ne.jp/smp/kiji/events/news/191001/evt19100117030024-s1.html)

その後、警察や消防など約1,700人が捜索に加わったものの美咲ちゃんの発見には至らず捜索は打ち切られることに。

エメラルドグリーンの瞬足が発見(小倉美咲ちゃんと同じ靴)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。