小倉美咲ちゃんと同じ靴が発見「瞬足のエメラルドグリーン」道志村女児行方不明事件

山梨県道志村で若い女性の人骨が発見されたことで2019年に道志村のキャンプ場から行方不明になった小倉美咲ちゃん。そして、進展があり人骨が発見された現場付近から靴が発見されました。発見された靴は瞬足と書かれたエメラルドグリーンの靴で行方不明になった小倉美咲ちゃんが履いていた靴と同じであることが判明しています。

山梨道志村白骨発見「ボランティアの行動が不思議?」小倉美咲ちゃん行方不明事件

2022年4月26日

小倉美咲ちゃんと似た靴が発見「瞬足のエメラルドグリーン」

報道によると山梨県道志村で若い女性の人骨が発見された現場(水がかれた沢)近くで右足用の運動靴が発見されたとのこと。「サイズは20センチで色はエメラルドグリーン。ローマ字でSYUNSOKU」と書かれていたことが分かっています。

小倉美咲ちゃんが行方不明になった時に履いて靴も瞬足のエメラルドグリーンでした。こちらが小倉美咲ちゃんが行方不明になった時に履いていたの靴の画像になります。

小倉みさきちゃんの靴 エメラルドグリーンの瞬足 小倉美咲ちゃんの靴 エメラルドグリーンの瞬足

(画像引用:http://rabbitojohokyoku.blog.jp/archives/3697163.html)

道志村女児行方不明事件 エメラルドグリーンの靴

(画像引用:https://www.facebook.com/287189761795415/posts/1004272276753823/)

小倉美咲ちゃんの行方不明当時の服装

  • 黒のハイネック長袖(ヒートテック)
  • 青系のジーパン
  • スニーカー(瞬足、エメラルドグリーン)
瞬足(靴)のエメラルドグリーンの画像 瞬足(靴)のエメラルドグリーンの画像

(画像:瞬足のエメラルドグリーン)

人骨が発見されてから次々に小倉美咲ちゃんを探す重要な物が見つかっています。人骨や靴が発見された場所は急斜面であることから当初捜索していた警察やボランティアの方々はここに小学1年生の子供が行くはずがないと判断して捜索対象から外していたことも考えられます。

いつぞやのスーパーボランティアの方が、単独で誰もが全く想像していない方面へ探しに行って無事に発見した話を思い出すと、母親の言っていた「こんな急斜面に入り込むわけがない」という考えは真っ当に通用しないような気もするし、何らかの事件性があったとしたら発見された骨と靴は重要な手掛かりにもなり得ます。

山梨道志村白骨発見「ボランティアの行動が不思議?」

 

[追記]小倉美咲ちゃんの片方の靴下と左足の靴も発見

29日になって若い女性の人骨が発見された沢の上流部分で左足の靴、そして片方の靴下も発見されました。発見された瞬足のエメラルドグリーンの靴、片足の靴下はいずれもサイズが一緒とのこと。靴下は劣化が激しく左右どちらのものか判別は出来ていないとのこと。

ちなみに小倉美咲ちゃんが行方不明になった時に履いて靴下は写真を見る限りグレーのような色をしていることが確認できます。

小倉美咲ちゃんと同じ靴と靴下が発見される

短期間で若い女性の人骨、小倉美咲ちゃんが行方不明になっていた時に履いて靴と同じ特徴の靴、そして靴と同じサイズの靴下が発見されるのはあまりにも出来すぎています。発見された靴が20センチであると報道されたことから愉快犯が同じサイズの靴下を置いたということも考えられますが、靴下が劣化していたことから誰かが最近になって置いた可能性はほぼ0でしょう。

 

小倉美咲ちゃんの母親とも子さんがコメント

小倉美咲ちゃんの母親である小倉とも子さんも人骨が発見されたと報道された後、道志村に向かい自ら確認されたようです。小倉とも子さんによれば発見された人骨は見つかった場所などから小倉美咲ちゃんのものではないと確信されています。

小倉美咲ちゃんの母、娘の人骨ではないと確信

とも子さんは「こんな険しい道を娘が一人で来るわけがない。何度も付近を捜索しており、見つかった骨は美咲のものじゃないと確信できた。無事に帰ってくることを信じている」と語った。

道志村でボランティアが若い女性の白骨を発見

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。