球審白井,佐々木朗希の不服態度にブチギレ「若者を恐喝するおじさん」

4月24日に京セラドームで行われたオリックス対ロッテ戦において球審を務めた白井一行さんの行動が話題をとなっています。どうやら球審を務めた白井一行さんの判定に対してロッテの佐々木朗希投手が不服そうなリアクションを起こしてブチギレたとのこと。

白井一行さんはブチギレながらマウンドの佐々木朗希投手に詰め寄るも、キャッチャーの松川選手になだめられその場はなんとか収まります。ただ、SNSでは白井一行さんの姿が若者を恐喝するおじさんとなっており批判が殺到しています。

球審白井,佐々木朗希に対するブチギレ騒動経緯

問題となったのは2回裏のオリックスの攻撃中。ツーアウトランナー1塁で、カウントは0-2(ノーボールツーストライク)と追い込んだ場面。佐々木朗希投手が決め球に投げた外角ギリギリのボールはストライクとボールゾーンの境目に収まります。

ストライクと判定されてもおかしくなかったのですが、球審の白井さんの判定はボール。判定直後に佐々木朗希投手は少し不服なリアクションをしたために球審の白井さんが佐々木朗希投手の対してキレてマウンドまで詰め寄ることに。

その後、キャッチャーの松川選手が白井一行さんをなだめ

球審白井のブチギレ騒動について

  • 2回裏オリックスの攻撃 ツーアウトランナー一塁 カウント0-2(ノーボールツーストライク)

佐々木朗希がボールの判定不服

球審白井ブチキレる

キャッチャー松川はじめロッテ野手陣が止めに行く

井口監督が出て来る

 

球審白井「若者を恐喝するおじさん」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。