祖父江博伸の顔画像「樋田淳也似で前科あり」大阪生野区殺人未遂事件

大阪・生野区で、突如家に押し入り刃物のようなもので知人女性である志保実奈子さんの顔をきりつけたとして殺人未遂の疑いで「祖父江博伸(そぶえひろのぶ)容疑者」が全国に指名手配されています。祖父江博容疑者は志保実奈子さんの知人女性宅に押し入り、家にいた志保実奈子さんを刃物で襲ったようです。

事件当時、志保実奈子さんの知人女性の家には鍵は掛けられておらず室内には志保実奈子さん1人だけしかいなかったようです。祖父江博容疑者が志保実奈子さん1人の時を狙った計画的で犯行である可能性が高いです。

祖父江博伸直の顔画像「前科あり」

祖父江博伸(そぶえひろのぶ)の顔画像
祖父江博伸のプロフィール
  • 名前:祖父江 博伸(そぶえ ひろのぶ)
  • 年齢:55歳
  • 職業:不詳
  • 容疑:殺人未遂の疑い

祖父江博伸容疑者は指名手配されたとことで顔画像が公開されました。祖父江博伸容疑者の顔は面長で頭髪は少なく髭や髪は白髪であることから特徴的ではあります。防犯カメラの映像などでは上下黒でフード付きのウィンドパーカーのような上着を着ており顔隠し対策であることが伺えます。

祖父江博伸容疑者の顔画像

ただ、徐々に暖かくなってきたこの時期にフードを被っていれば逆に怪しいと思われ、街中をパトロールしている警察からは目を付けられたやすいはずです。祖父江博伸容疑者としてはコロナによってマスクを自然と身につけられることが顔を隠せる手段として唯一の幸いでしょう。

また、祖父江博伸容疑者の画像を大阪府警が公開していることから祖父江博伸容疑者は過去に前科があった可能性が高いです。おそらく祖父江博伸容疑者は志保実奈子さんを殺害するつもりでいた。祖父江博伸容疑者としては過去に一度捕まっているなら何度事件を起こしても変わらないと思っていたことから犯行及んだのです。

 

祖父江博伸は樋田淳也と似ている

また、祖父江博伸容疑者の顔があまりにも特徴すぎることから過去に重大犯罪や逃走して全国指名手配された人物と似ていると言われています。祖父江博伸容疑者に特に似ているのが2018年8月に大阪の富田林署から逃走して全国で話題になった「樋田淳也(ひだじゅんや)被告」です。

樋田淳也被告と祖父江博伸容疑者は似ている

大阪府警富田林署から逃走して、自転車で日本一周を目指す旅行者になりきっていた人に似ている。
犯罪者顔

樋田淳也(ひだじゅんや)の顔画像 祖父江博伸容疑者

元々樋田淳也被告は髪を伸ばしていましたが逃走中にバレないようにするために坊主していました。ちなみに樋田淳也被告は48日間に渡って逃走。主に自転車を使って西側に逃走し、時には島から島まで泳いで渡ることも。さらには自転車で全国一周をしていると偽り逃走生活の中で楽しみを見出していたのです。

樋田淳也と祖父江博伸は似ている

(画像:樋田淳也被告)

祖父江博伸容疑者

坊主にした樋田淳也被告と祖父江博伸容疑者を比較すると頭の形は非常に似ています。やはり指名手配されるような犯罪者は総じて似たような顔の形や人相になるのでしょう。

祖父江博伸容疑者とひだじゅんやはそっくり 祖父江博伸容疑者とひだじゅんやはそっくり

祖父江博伸容疑者が似ているのは樋田淳也被告だけではありません。2008年に舞鶴で高校1年の女子高生が殺害された事件で逮捕された「中勝美(なかかつみ)」です。中勝美は最終的に証拠不十分で無罪になったものの出所後に起こした殺人未遂事件で服役中に別の男性に「自分がやった」と話していたことが分かっています。中勝美は2016年に服役中に亡くなっています。

舞鶴高1殺人事件犯人の中勝美と祖父江博伸容疑者は似ている

舞鶴市犯罪者、中勝美かと思った。

 

祖父江博伸「志保実奈子さんが忘れられない」

被害者の志保実奈子さんは祖父江博伸容疑者に3年前に街中で声をかけられて知り合っていたことが分かりました。志保実奈子さんの知人の自宅も知っている事から2人はそこそこ親しい仲にあったのでしょう。そうでなければ祖父江博伸容疑者が事件を起こす一週間前に交際を迫っていたとは考えにくいです。

また、志保実奈子さんが知人宅で1人の時に犯行に及んでいることから志保実奈子さんの後を付けて志保実奈子さんの知人宅近くで待機。志保実奈子さんの知人が家から出ていくのを確認していたのでしょう。初犯でここまで念入りに計画的に犯行を起こせる祖父江博伸容疑者は前科があった可能性が高いです。

祖父江博伸容疑者は3年前に知り合った志保実奈子さんのことをずっと思い続けたにもかかわらず交際を断られた。祖父江博伸容疑者は50代後半に差し掛かり老後についてもろくな未来はないと分かっていた。それゆえに祖父江博伸容疑者は志保実奈子さんと交際できる出来ないかで今後の人生が大きく変わるかもしれない。

しかし、祖父江博伸容疑者の想いは届かず3年間想い続けていたこの時間は何だったのかと我に返り、想いは次第に志保実奈子さんに対する怒りや殺意へと変わっていったのです。そして、祖父江博伸容疑者は前日から志保実奈子さんの知人宅の家を張り込み志保実奈子さんの殺害を計画。

志保実奈子さんが一人になる瞬間を待って犯行に及んだわけです。

祖父江博伸容疑者が事件を起こした場所
  • 所在地:大阪府大阪市生野区小路東

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。